中学受験に対する塾選び

我が家は子供が小学生の頃中学受験をさせました。

思い返すと親が結構大変だったのは塾選びです。塾と言ってもその数は大変多く、家の周りには大手進学塾から個人的なものまでたくさんあり、どこに入れれば良いのか全く分かりませんでした。

そこで取り合えず近所でも評判が良く、中学受験に力をいれて合格率も高いという場所に入塾させたのですが、実は失敗だったのです。そこは本部と言われる都市にある大きい塾は合格率も高く先生も素晴らしいそうですが、息子が入ったところはちょうど先生が入れ替わりでアルバイトの先生が担当していました。しっかり教えてくれるならそれでも構わないのですが、息子の成績は下がり、生徒と先生のおしゃべりも多くてあまり意味がないと息子が言い出したのです。

結局別の塾に変えて落ち着きましたが、口コミを聞いただけで良いと判断し塾にいれてしまったのは失敗でした。入塾させる際にはしっかりと説明会や見学をして、お子さんに合っているか判断した上でいれるのが良いと思います。またうちの場合はそれほどレベルの高くないゆとりのある中学受験だったので途中で塾を変えても合格出来ましたが、難関高の場合はやはり進学塾を選ばないと難しいと思います。